豚肉とキャベツの蒸し煮風鍋、セロリときゅうりのピリ辛漬け

豚肉とキャベツの蒸し煮風鍋、セロリときゅうりのピリ辛漬け


今日の晩ご飯です。豚肉とキャベツの蒸し煮風鍋、セロリときゅうりのピリ辛漬けです。

メインの鍋は今まで見たことが無いメニューです。おつゆは普段の鍋と比べて随分と少ないです。どうやら大量のキャベツから出る水分で蒸し煮っぽくしてある様です。具材は豚肉、キャベツ、玉ねぎ、しめじ、じゃがいも、チビちゃん用にソーセージ、以上です。味付けはシンプルに玉ねぎ氷と塩とニンニクですかね。取り皿にとってぽん酢と岩塩と粗挽き胡椒で好みに調整して食べるパターンです。箸をつける前は「なんだこれは??」と思っていたのですが、食べてみると意外に美味しいです。いや、意外にではなくかなり美味しいですね。あっさりなのにコクがスゴいです。キャベツの甘味も十分感じられます。じゃがいもはほくほくでスープにとろみもプラスしていて、このスープの絡んだキャベツに岩塩と粗挽き胡椒をガリガリっとかけて食べるとなかなかイケますよ。
ここ数日花冷えの日が続いたので、温かい鍋が美味しいです。

副菜のセロリときゅうりのピリ辛漬けも爽やかな香りと辛みがいいアクセントで食欲倍増ですね。お酒のつまみにもなりそうです。

今日の晩ご飯も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません