鶏胸肉と白菜の中華風、大根のソテー、わかめと玉葱の梅肉和え、大根と油揚げの味噌汁、焼き焼売、黒豆

鶏胸肉と白菜の中華風、大根のソテー、わかめと玉葱の梅肉和え、大根と油揚げの味噌汁、焼き焼売、黒豆


昨日の晩ご飯ですね。鶏胸肉と白菜の中華風、大根のソテー、わかめと玉葱の梅肉和え、大根と油揚げの味噌汁、焼き焼売、黒豆です。

メインは鶏胸肉を焼いた後に白菜と一緒に中華ダシと醤油で煮たのかな?胸肉だからでしょうか、あっさりしていて美味しかったですよ。
大根のソテーって結構美味しいんですよね。表面をこんがり焼くのがポイントなのかな?子どもの頃には無かったメニューですねえ。大根と言えば煮物か漬け物、大根おろしくらいでしょうか。大根を「焼く」という発想が無かったですよね。
わかめと玉葱の梅肉和えは箸休めにピッタリのあっさり料理ですね。こういった料理が一品あるだけでメインがなんでも落ち着く感じがします。
焼き焼売はチビちゃん達のご飯からお裾分けで。黒豆はお正月の名残ですね。

今はレシピサイトが沢山あって、僕たちが子どもの頃に食べていたメニューと様変わりしてきていますよね。毎日のご飯を眺めていてもとても面白いです。嫁もレシピサイトを見て色々と研究しているようで、たまーにハズレもありますけど毎日どんな料理が出てくるか楽しみにしています。

今夜も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません