鶏胸肉と野菜と冷凍こんにゃくの蒸し焼き、ひじきとツナと枝豆のサラダ、冷奴アボカドたまねぎ乗せ、なすと油揚げの味噌汁

鶏胸肉とたっぷり野菜と冷凍こんにゃくの蒸し焼き、ひじきとツナと枝豆のサラダ、冷奴アボカドたまねぎ乗せ、なすと油揚げの味噌汁


昨日の晩ご飯です。鶏胸肉と野菜と冷凍こんにゃくの蒸し焼き、ひじきとツナと枝豆のサラダ、冷奴アボカドたまねぎ乗せ、なすと油揚げの味噌汁です。

メインは鶏の胸肉をたっぷりの野菜と冷凍こんにゃくと一緒に蒸し焼きにしたものです。ぽん酢をかけていただきました。とてもあっさりで夏にピッタリなメニューですね。七味をかけても美味しいかも。蒸し焼きにする時に下に敷いてあったキャベツに焦げ目がついていて、香ばしくていい感じです。
ひじきとツナと枝豆のサラダはノンイルツナを使用。少量のマヨで和えてあります。細かく刻んだチシャ菜が入っていて、ほんの少しの苦みが程よいアクセントですね。味も食感も楽しいサラダです。
冷奴アボカドたまねぎ乗せはわさび醤油で。アボカドとわさび醤油の相性は素晴らしいですね。これほど相性ピッタリな和洋折衷は他に無い様な気がします。
なすと油揚げの味噌汁はあえて冷製で。なすの美味しさが際立った冷製味噌汁という新しい発見がありました。
どの料理も美味しく献立バランスもいい晩ご飯でした。

昨日の晩ご飯も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません