赤魚の開き、野菜炒め、冷奴新たまねぎ乗せ、もやしとわかめの味噌汁

赤魚の開き、野菜炒め、冷奴新たまねぎ乗せ、もやしとわかめの味噌汁


今日の晩ご飯です。赤魚の開き、野菜炒め、冷奴新たまねぎ乗せ、もやしとわかめの味噌汁です。

メインの赤魚の開きは脂乗り乗りでした。写真を見てもらうと、脂がてらってらに浮いてるのが分かります。身もぷるんとしてて美味しかったですよ。冷凍だと思うんですが赤魚の旬っていつなんでしょうね。

あれ?そもそも赤魚ってどんな魚だろう?
ぐぐってみると
「赤魚って何ですか?」というページがありました。やっぱり同じ様に疑問に思っている方はいるんですね。
上記のサイトや他のサイトの情報をざっくりまとめると

赤魚とは
・一種の魚を指すのではなく、数種の赤いカサゴ類の魚の総称。
・ただし地方により名称が変わるのでとてもややこしい。
(参考:アコウダイ – Wikipediaアコウと赤魚の違い
です。どうも中部地方ではよく食べられている大衆魚の様ですが、関西で赤魚というと高級魚(アコウダイ)の様ですね。赤魚と言っても地方によって指している魚が全然違うんですね。
我が家で食べているのは当然大衆魚の方でして…。美味しいのでいいんですけどね。好きです赤魚。

野菜炒めはたまねぎ氷入り。最近は嫁に聞かなくてもたまねぎ氷が入っているか分かる様になってきましたよ。
あとはこちらも大好き冷奴に新たまねぎ。瑞々しさと鼻に抜けるほのかな辛みがたまりませんね。野菜たっぷり摂れました。

今日の晩ご飯も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません