鶏胸肉のみぞれ煮、春雨サラダ、食べるラー油とじゃこを乗せた冷奴、炒り卵白とえのきともやしの味噌汁

鶏胸肉のみぞれ煮、春雨サラダ、食べるラー油とじゃこを乗せた冷奴、炒り卵白とえのきともやしの味噌汁


昨日の晩ご飯です。鶏胸肉のみぞれ煮、春雨サラダ、食べるラー油とじゃこを乗せた冷奴、炒り卵白とえのきともやしの味噌汁です。

鶏胸肉のみぞれ煮は大根おろしのさっぱり感がいいです。四角く浮いているのは椎茸です。これもいい味出していました。生姜も効いていてとても美味しかったですよ。冬でも夏でも合いそうな万能感がありますね。

春雨サラダはスライスしたリンゴ入り。給食を思い出しますね。どことなく懐かしい味でした。上のちびちゃんはおかわりしてましたね。

冷奴には食べるラー油が乗ってます。まだ売ってるんですね。一時期の大ブームはなんだったんでしょうね。豆腐に合いますね。もしかしたら湯豆腐の方が合うかな?

味噌汁に入っている炒った卵白は、冷凍卵の残りを炒って保存しておいたものでしょうね。もったいないですもんね。見た目が結構謎の物体だったので、最初見たときポップコーンが入っているのかと思いました。食べてみるとふわっとしていて美味しかったですよ。

昨日のご飯も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません