ソーセージの五目炒飯、衣ふんわり唐揚げ、白菜と豆腐の卵スープ、南瓜の煮物、大根と人参と油揚げのきんぴら

ソーセージの五目炒飯、衣ふんわり唐揚げ、白菜と豆腐の卵スープ、南瓜の煮物、大根と人参と油揚げのきんぴら


今日の晩ご飯です。ソーセージの五目炒飯、衣ふんわり唐揚げ、白菜と豆腐の卵スープ、南瓜の煮物、大根と人参と油揚げのきんぴら でした。

ソーセージの五目炒飯と唐揚げは上のチビちゃんのリクエスト。でも五目炒飯にピーマンが入っているのは予想外だった様で、四苦八苦して食べてました。最後はウスターソースをちょっと垂らして味をごまかして食べてましたね。見て分かる様に、ピーマンはすごく小さく刻んであるので、僕は言われるまで気付かないほどでした。子どもの舌は敏感ですね〜。味付けが子ども仕様なので胡椒などは入っていませんが、これはこれで美味しいですね。

ふんわり衣の唐揚げはその名の通り衣がふんわりしているんです。「これどうやって作ったの?」と聞いたら「スーパーのおばちゃんじゃないと分からない」だそうで…今日は買ってきた様ですね。どうやって作るんでしょうねえ。

白菜と豆腐の卵スープは、あっさり味付け。メインの2品がこってり気味なのでこういったスープは落ち着きますね。

作り置きの2品はいつもの約束された味。南瓜美味しいです。醤油で煮る南瓜よりこういうあっさり味付けの方が僕的には好みですね。

今日も美味しかったですよ。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません