2015年1月の月間MVY(Most Valuable Yomenomeshi)


嫁の飯ブログに足を運んでくださってありがとうございます。

2014年12月半ばからブログを始めて月に20〜30件ペースで淡々と嫁の飯を載せていくのですが、2015年から、その中でも僕的に印象に残った飯・特に美味しかった飯に敬意を表して、月ごとに月間MVY(Most Valuable Yomenomeshi)を発表していこうと思います。

では早速、栄えある第1回目、2015年1月の月間MVYは

1月6日 「鶏胸肉と白菜の中華風、大根のソテー、わかめと玉葱の梅肉和え、大根と油揚げの味噌汁、焼き焼売、黒豆」です!
鶏胸肉と白菜の中華風、大根のソテー、わかめと玉葱の梅肉和え、大根と油揚げの味噌汁、焼き焼売、黒豆
このメニューは、メインの鶏胸肉があっさりしっとりで、焼き目も美味しそうないい焼き具合。中華ダシがしっかり染みていて、一緒に煮た白菜もとても美味しかったですね。大根ソテーもいい意味で期待を裏切る美味しさでした。わかめと玉葱の梅肉和えも箸休めに最適で、全体的にバランスのとれたとてもいい献立だと思います。

ちなみに次点は2つ
1月14日「きのことソーセージの和風スープスパゲティ、砂肝の塩だれ炒め、ひじきの煮物の白和え」

1月23日 「ハッシュドビーフ、ソーセージとポテトのグラタン、切り干し大根の中華和え」 でした。
きのことソーセージの和風スープスパゲティ、砂肝の塩だれ炒め、ひじきの煮物の白和え
「きのことソーセージの和風スープスパゲティ、砂肝の塩だれ炒め、ひじきの煮物の白和え」は、あっさり味付けなんですが、2種類のソーセージの旨みが染みたスープが堪らなく美味しかったですね。副菜の2品も満足の美味しさ。特に砂肝の塩だれ炒めは、食べだすと止まらないクセになる美味しさでしたね。

ハッシュドビーフ、ソーセージとポテトのグラタン、切り干し大根の中華和え
「ハッシュドビーフ、ソーセージとポテトのグラタン、切り干し大根の中華和え」は、いつものメニューとのギャップに驚きましたね。あとはたまねぎ氷のポテンシャルの高さを再確認したメニューでした。たまねぎ氷は色々な料理に合うと思うのですが、洋食との相性が素晴らしすぎて感動しましたね。

このように毎月発表していこうと思います。年末には年間MVYを決める?かもしれません〜。お楽しみに。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません