シンプルチキンライスとさつまいものクリームシチュー

シンプルチキンライス、さつまいものクリームシチュー


今日のお昼ご飯は、シンプルなチキンライス、さつまいものクリームシチューです。
窓からの日差しで写真がすごいことになってますね。でも冬のお昼はこの席がぽかぽかと暖かくて好きなんです。

チキンライスの具は、チキンと玉葱のみ。タイトルの通りとってもシンプルです。でもこれが美味しいんですよ。
彩りや栄養を考えると、人参やグリーンピースを入れた方がいいんですけど、変な甘味が付いちゃう気がするんですよね。
写真写りは決して良くないけど、味はこちらの方が断然好みですね。黒胡椒が効いて大人のチキンライスって感じです。

逆にさつまいものクリームシチューは、さつまいもの甘味が溶け込んで食感もじゃがいもよりしっとりしていて美味しいんです。他に具は玉葱、人参、とうもろこしです。今日のお昼は僕好みのアレンジでした。

あ、そうそう、今日の記事を書くにあたってクリームシチューとホワイトシチューの違いってあるのか気になったので調べてみました。
「違う」という意見もある様なんですが、基本的には同じものみたいですね。クリームシチューって日本生まれだったんですね。知りませんでした。戦後、給食で原型ができて、ハウス食品のクリームシチューのルウで広まったそうですよ。そのCMの影響でしょうか、冬になると、特に雪が降るとなぜかクリームシチューが食べたくなりますよね。そういえば「深夜食堂」でもそんなお話があったような…

今日のご飯も美味しかったです。ごちそうさまでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

Emailアドレスは公開されません